ブラジリアンワックス物語

ブラジリアンワックスのお話です

ブラジリアンワックス。
それは無駄毛を処理するワックスです。
では無駄毛とはなんなのか。
そもそも身体に無駄な毛なんてありません。
すべて必要なものです。
女性がよく手入れする部位にわきの下があります。
これは日本の女性の身だしなみとして、必ず剃るものとされています。
しかし国や時代が変われば、まったく剃らないこともあります。
不要だから剃っているのではなく、無意味な偏見が作り出した常識の為に剃っているのです。
そもそも腋毛は必要です。
腕を快適に動かす為に必要ですし、汗の量を調整するためにも必要です。
人の祖先であるゴリラやチンパンジーは毛だらけです。
外部からの衝撃に耐える為、必要だからです。
それが人間に進化してから、毛がだんだん少なくなってきました。
なぜでしょう。
衣服を身に着けるようになったから。
でも、南米やアフリカの裸族も毛がありませんよ。
毛が無くなった理由には諸説ありますが、体温の上昇を防ぐ理由というのが有力らしいですね。
そういう意味では暖房完備された現代ではムダ毛は不要なのかも知れませんね。
あと衣服の影響も大きいですよね。