わきが 原因

野菜不足で肉類や脂質過多な食生活

どんなに綺麗な女性でも、非常に端整な顔立ちの男性であっても、わきがの臭いがする人はその人の魅力を半減させてしまい、人を寄せ付けなくなってしまうのです。

 

わきがの臭いは鼻をさす非常に強烈な悪臭であり、周囲の人はその臭いを我慢することができず避けてしまうのです。

 

しかしわきがをもっている人は、毎日その臭いに触れているので鼻が麻痺してしまい自分が悪臭を放っていることを自覚していないケースも多いのです。

 

しかし洋服のワキ部分が黄ばみができやすい人はわきがの可能性が高いのです。

 

信頼できるパートナーや家族に相談し、悪臭を放っていないか確認してみることも大事です。

 

わきがの原因は様々なことが考えられるのです。

 

多汗症で季節を問わず脇に大量の汗をかきやすい人は、皮膚の雑菌と化学反応を起こし脇から悪臭を放っている可能性もあります。

 

また汗かきでアポクリン汗腺から臭いの原因物質が発散され悪臭を放っていることもあるのです。

 

また食生活なども原因として考えられるのです。

 

野菜不足で肉類や脂質過多な食生活を送っていると体臭が出てきて、脇からも悪臭を放つようになるのです。

 

また脇のムダ毛処理を怠っていて、ムダ毛に汗が残ることでも臭いを継続的に発散しやすくなるのです。

 

わきがを改善するには、まずは生活習慣の見直しからはじめることが大事です。

 

食生活を野菜豊富なものに改善し、脇のムダ毛処理を徹底し、脇を良く洗浄して清潔を保つことが非常に大事なのです。

 

最近では臭いを抑制する銀イオンなどが配合された消臭スプレーなども販売されているのでこうしたものを用いるのも良いでしょう。

 

こうした対策を講じても一向にわきがが改善されない場合は、美容皮膚科や外科などに相談してアポクリン汗腺の切除手術を検討してみてもよいでしょう。